忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2018/02/25  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


低カロリーレシピ お菓子

2009/01/12  カテゴリー/ヘルシー料理

低カロリーレシピ お菓子

低カロリーレシピのお菓子って魅力的ですよね。
メタボリックシンドロームが怖くても、ダイエット中でも、疲れたときやストレスがたまったときには、やっぱり甘いものって欲しくなってしまいますからね。
なんだか、甘いものが食べたい、そんな時には低カロリーレシピのお菓子を作ってみませんか?お菓子の低カロリーのレシピって、結構簡単だったりするんですよ。
もともと、お菓子作りが得意な方はお分かりだと思うんですが、お菓子には、バターや砂糖などかなりの量を使いますよね。
だから、高カロリーになってしまうんです。
ですが、その砂糖やバターの代わりになるものを、低カロリーな食品で補ってやれば、出来上がるお菓子も自然と低カロリーになるんです。
砂糖の変わりになるものとして、よく使われるのはかぼちゃやさつまいもですね。
これらには、もともとの素材の甘さがありますので、充分砂糖の代わりになりますし、何より出来上がりのお菓子の甘さが、とても上品で低カロリーレシピとは思えないほどですよ。
他にも、香りを豊かにするために、みかんやゆず、レモンやりんごを混ぜることもありますし、量を増すために、豆腐やおから、豆乳などを入れて作る場合もあります。
甘いものが欲しいと思ったときに、お菓子を作り始めることは面倒だと言う人は、1度に2〜3回分作り置きをすればいいですね。
いくら、低カロリーレシピだといっても、やはりお菓子ですからそんなに一気食いは出来ません。
1度に作る量を、2〜3回分に分けて保存して、なくなったら、また作り置きするようにするといいでしょう。
PR
スポンサードリンク


低カロリーレシピ ドーナツ

2009/01/12  カテゴリー/ヘルシー料理

低カロリーレシピ ドーナツ

メタボリックシンドロームが気になると、うかつに甘いものに手が出せませんよね。
ドーナツとか食べたいなぁ、と思っても、思うこと自体に罪悪感を感じたりしていませんか?そんな方のために、ドーナツの低カロリーレシピをご紹介致します。
今日からは、ドーナツも食べちゃって下さい。
ドーナツで、低カロリーレシピが出来るのかって?
出来るんです。
では、ご説明致します。
材料は、豆腐100gとホットケーキミックス200g、これだけです。
あと、オーブントースターがあれば美味しい低カロリーなドーナツが出来ますよ。
まず、水切りしていない豆腐と、ホットケーキミックスをボウルに入れて混ぜます。
混ざったら、ボールのまま10分から20分冷蔵庫で寝かせて下さい。
そうしたら、丸めていきますが、生地がベタベタしますので、スプーンなどですくって丸くしたら、クッキングシートを敷いたトレーの上に並べていきます。
事前に2分くらい温めておいたトースターで5分から8分焼いていきます。
途中で様子を見ながらひっくり返して、表面がカリカリになったら出来上がりです。
簡単ですよね。
生地にごまやココアなどを練り込んでもおいしいドーナツが出来ます。
普通に買ってくるドーナツは、砂糖や油がたっぷり入っています。
ですが、このドーナツは、砂糖も油も使っていない低カロリーレシピです。
口当たりが良くて、とっても美味しいですよ。
簡単で驚かれると思います。
是非、作ってみてくださいね。
スポンサードリンク


低カロリーレシピ 栄養

2009/01/11  カテゴリー/ヘルシー料理

低カロリーレシピ 栄養

低カロリーレシピで、食事を頂いていると、これで栄養は足りているのだろうか?という気になってきませんか?低カロリーレシピは、主にゆでると言う調理法がメインですので、それを続けていると、なんとなく肌がかさついたり、乾燥しているような状態になっていってしまいます。
これは、極端に脂分を省いた結果、そうなったわけですが、そうなってくると、体の中に栄養はきちんと届いているのだろうかとご心配の方もいらっしゃると思います。
ここでは、低カロリーレシピと栄養について、少しだけ書いてみたいと思います。
先ほど、低カロリーレシピの主な調理法は、ゆでることだと述べましたが、ゆでることで、油を使わずに済むので、摂取カロリーをより少なくすることができます。
ですが実は、ゆでると言う調理法は、食物の栄養が1番逃げてしまう調理法なんですね。
栄養に関して言えば、1番栄養分が残るのは、炒めるという調理法です。
油で炒めると、食物の表面が油でコーティングされるので、熱に弱いビタミンCなど以外の栄養は残ってくれるんです。
でも、油で炒めてしまっては低カロリーレシピにはなりません。
では、どのような調理法が良いのでしょうか?適度に低カロリーで、適度に栄養が残ってくれる調理法、それは「蒸す」という方法です。
最近では、この蒸し料理と言うものが非常に人気で、蒸し料理の専門店が現れたほどです。
ゆでないので、素材の中の栄養が流れ出ることがなく、油は使わないので、低カロリーを適度に保つことが出来ます。
栄養のことを考えたら、蒸し料理が1番最適な低カロリーレシピなのかもしれませんね。