忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017/11/21  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


カニの湯がき方のコツ

2010/09/06  カテゴリー/魚貝類


カニの湯がき方のコツ

カニを購入する際には、予め浜ゆでされているカニを選ぶのが、最も手間が掛からずに簡単ですよね。
けれど、試しに一度、活カニを購入して自宅で茹でてみませんか?いつもとは違う、茹でたてのカニの美味しさを味わう事が出来ますよ。
難しそうですが、実は茹で方はとっても簡単です。
まずは、カニを水道水で綺麗に洗います。
この際、甲羅をたわしでゴシゴシこすっても良いでしょう。
次に、出来るだけ大きな鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させます。
沸騰したら、海水より少し薄めになるぐらい(1リットルに対して大さじ4~5杯程度)の塩を入れます。
お湯の中にカニを入れたら、浮き上がらないように落し蓋をします。
落し蓋が無ければ、お皿でも代用可能です。
カニをお湯の中に入れる際には、カニミソが流れ出ないよう、カニのおなかを上にして入れるようにするのがポイントです。
カニを入れた後、お湯が再び沸騰したら、カニの大きさによっても異なりますが、中火で15分~20分茹でます。
茹で過ぎると身がパサパサになってしまうので、茹で時間には十分注意して下さいね。
茹でている最中は、こまめにアクを取り除くのも忘れないようにしましょう。
カニが茹で上がったらカニの身離れをよくする為、すぐに5秒ぐらい冷水にさらします。
茹で上がりをそのまますぐに頂くのが最もお勧めです。
茹でたての身がプリプリとして適度にしっとり感が残っているカニの味を心ゆくまで堪能して下さい。

 

PR