忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017/09/21  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


ハロウィン 料理

2009/02/18  カテゴリー/弁当 / 旬料理レシピ

ハロウィン 料理

ハロウィンの料理といえば、パッと頭に浮かぶのは、かぼちゃの料理ではないでしょうか?ハロウィンの頃になると、街のあちこちで見かけるJack-O'-Lantern(ジャックオゥランタン)がかぼちゃのお化けであることから、そういうイメージがあるのでしょう。
確かに、ハロウィンにちなんだ料理と言えば、かぼちゃがレシピの材料として使われますが、日本では子供のためのお祭りという色の強いハロウィンですから、もっぱらお菓子が多くなりますね。
ハロウィンは、そもそもヨーロッパが発祥の地で、毎年10月31日から11月2日までがハロウィンと呼ばれ、これはキリスト教の万聖節を祝うお祭りなんです。
日本で言うところのお盆とほぼ同じものだと思っていただけると分かりやすいでしょう。
つまり、死者が地獄からよみがえる日とされていますから、生きている者は、魂を摂られないように派手な仮装をして魂をとられないようにしています。
ちなみに、ハロウィンの象徴でもあるジャコーランタンですが、ヨーロッパではカブを使うことが多く、アメリカでは作物として多く収穫できるかぼちゃを使うのだそうです。
さて、ハロウィンの料理ですが、子供たちが「Trick or Treat?」(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!)と各家庭を回る風習があるのですから、子供たちにお菓子を作ってあげたいですね。
料理の材料はかぼちゃで、マフィンやクッキー、蒸しパンやモンブランケーキなどがハロウィンの料理として人気があるようです。
ジャックオゥランタンの形を作ったなら、市販のチョコペンで顔を仕上げれば、比較的簡単にできるそうですよ。
ちょっと一手間かけて料理をしたら、家族でハロウィンを楽しんで下さいね。
PR