忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017/09/21  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


中華料理

2008/10/27  カテゴリー/世界の料理

中華料理

中華料理は「世界三大料理」のひとつで、宮廷料理から発展したものです。
君主お抱えの料理人たちの、それぞれの洗練された料理が「中華料理」です。
日本や西洋に比べ、強い火力を用いる調理が多いですが、現在の中国では、火を加えない食品をとることを懸念されている理由からです。
海外の料理や食材を積極的に取り入れ、消化・応用することが中華料理の特徴です。
麻婆豆腐の唐辛子や、青椒肉絲のピーマンなどは中華料理に欠かせない食材ですが、中国に伝わったのは16世紀以降と、歴史的にはつい最近の食材にすぎないのです。
また、オイスターソースは広東料理には欠かせないものですが20世紀に入ってから普及されました。
中華八大料理(八大菜系)区分されます。
山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理 です。
中華料理の手法も、海外の料理に大きな影響を受け、独自の発展を遂げています。
大皿に盛られた料理を取り分けるスタイルです。
広東料理を食すマナーとして中華料理を食す際は、皿は手で持たない、スープ類には蓮華がついてくるのはそのためです。
飲茶の場合は、お茶をつがれる際に、「中指と人差し指(もしくは人差し指1本)でテーブルを叩く」、これは注いでくれる相手に対してのお礼になるといいます。
これは、中国料理を食する際、会話を楽しみながら食すので、注いでくれた人に対し、会話の腰を折ることなく「お礼」が伝えられるのです。
PR