忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017/12/12  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


マクロビの基本的な調理法

2010/08/06  カテゴリー/話題の食べ物


マクロビの基本的な調理法

マクロビオティックには、「二大原則」というものがあります。
その一つが「一物全体」であり、「生命のあるものは全てそれ一つで全体の調和が保たれているため、食べ物は丸ごとを食べて身体を整える」という考え方です。
なので、マクロビオティックでは、野菜は皮・根・葉全て、穀物は精製しない玄米の状態で摂取する事が望ましいとされています。
さらに、マクロビオティックの調理法にはルールがあります。
マクロビオティックでは、火は陽性のエネルギー、電気は陰性のエネルギーと考えられています。
同じ熱を通して調理したものでも、火によって調理する場合と電磁波によって調理する場合とでは、素材から料理が出来上がるまでに加えられた「エネルギーの質」が全く異なるという考え方です。
つまり、調理された素材やメニューは同じでも、体内に吸収されてからの作用はまったく違うものになると考えています。
こういった理由から、マクロビオティックでは電子レンジや電磁調理器など、電気で調理する事をあまりすすめていません。
大昔から使用している「火」を使用する事で、自然のエネルギーが食べ物を介して体内に入る事が良いとしているのです。
また、マクロビオティックの調理法には、「陽性」と「陰性」があります。
陽性の調理法は、高温でしっかり火を通し、陰性の調理法は、水の使用量も少なく、あまり火を使いません。
陰の強い食材には陽性の調理法を、陽の強い食材には陰性の調理法を行う事で、バランスのとれた料理を作る事が出来るはずです。

PR