忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017/11/21  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


マクロビオティック料理教室

2008/10/29  カテゴリー/料理教室・料理書物

マクロビオティック料理教室

マクロビオティックは、マクロ+ビオティックの合成語で、「健康による長寿」「偉大な生命」などといった意味です。
マクロビオティックは、その土地で採れる旬の食材を食べる身土不二、一つのものを丸ごと食べる一物全体という考え方に基づきながら、日本古来の食事のように、玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考え、自然と人の調和を回復しながら真の健康を目指す食事法です。
こうしたマクロビオティックの考えや理念を取り入れたマクロビオティック料理教室が開かれています。
マクロビオティック料理教室を紹介します。
例えば、Whole Foods Studio (ホール・フーズ・スタジオ)では、とれたての有機野菜や美味しい玄米を使った料理教室で、天野朋子さんが講師を勤められています。
幸運を呼ぶ料理法 マクロビオティック料理教室では、マクロビオティックの生みの親、桜沢如一先生の弟子山本祥園先生に師事する田中理美子(たなかりみこ)さんが主任講師を勤めます。
マクロビオティック料理教室 玄米な関係は、水と空気のいい環境で玄米と野菜を使ったマクロビオティック教室を開催しています。
マクロビクッキングスクール大阪校では中美恵さんのキレイニなるマクロビレシピがテーマのマクロビオティック料理教室です。
G−veggieマクロビオティック・スクールは、心と体が中からキレイになるマクロビオティックを一年間かけて基礎からじっくり学ぶマクロビオティック料理教室です。
このようにマクロビオティック料理教室が数ありますので、興味をもたれたら探して問い合わせをされるといいでしょう。
PR