忍者ブログ
スポンサードリンク


[PR]

2017/12/12  カテゴリー/

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク


カニの食べ方の種類・おいしい食べ方

2010/09/06  カテゴリー/魚貝類


カニの食べ方の種類・おいしい食べ方

カニの食べ方の種類は、本当に数え切れないくらいいろいろあります。
カニを丸ごと茹でて姿一匹で頂くのもいいけれど、新鮮な活カニだったら、お刺身やさっと火を通してカニのしゃぶしゃぶもたまりません。
カニの香りをより楽しめる焼きガニも捨てがたいし、さっくさくのカニの天婦羅はクセになる美味しさです。
それに、カニから出る出汁の最後まで楽しめるカニ鍋は、寒い季節の定番でしょう。
カニの茶碗蒸しやカニのグラタンは、お子様にも大人気です。
もちろん、カニミソの存在を忘れてはいけません。
カニの身をほぐしてカニミソであえたら、それはもう贅沢な酒の肴に。
さらに、そのまま甲羅ごと汁気が飛んでちょっと固まるぐらいまで焦げないように弱火で焼いたら、また違ったカニミソの味が味わえます。
カニを美味しく頂く為には、まずはカニがまだ活きているかどうかをチェックしましょう。
箱に入れた状態でしたら、数日間は活きているはずです。
活きガニの場合は、せっかくですから面倒がらずにお刺身でどうぞ。
カニ本来の甘みを堪能できますよ。
ただし、新鮮なうちに食べるのが必須条件です。
既に茹でてあるカニの場合には、二度茹ではしないように注意しましょう。
茹でて冷凍された状態でしたら、お湯やレンジで温めたりしないで自然解凍させるのがコツです。
これは、水分が飛んで身がパサパサになったり、旨みが逃げて風味を損なってしまったりするのを防ぐ為です。
どちらにしても、カニが届いたらなるべく早く美味しく頂いて下さいね。

PR